浅草・田原町のトータルビューティ―サロンALETTA DONA。アイラッシュからフェイシャル、ホワイトニングまで!グループの美容院ARSPACEも!美容のことならALETTA DONA、ARSPACEにお任せください。

リラクゼーション

こんにちは TAKAYOです。
また台風の影響で冷たい雨の週末ですね。こんな日は、ちょっと体が重く感じたりします。

今日は、腰痛のお話。

腰痛の種類
①疲労性症候群
腰が重い・だるいといった症状は、腰椎症・椎間板ヘルニア等の腰の病気に進行する以前の初期症状
ストレスが原因であることがほとんどでそれに伴う腰の使いすぎが負担になっています。

②腰椎症
ほとんどが鈍痛で「腰が重い・だるい・こる」等の症状が続きます。
中腰などの無理な姿勢や同じ姿勢を続けると悪化します。
ベッドや布団が柔らかすぎたり、ハイヒールを長時間履くことも悪化させる原因です。

③坐骨神経痛
安静にしていても、腿から足の裏まで痛みを感じる事が多く、体を曲げると痛みが強くなります。
痛み以外に下肢のしびれ感や、歩行障害があらわれる場合もあります。

④急性腰痛
中腰で、物を持ち上げたり、後ろを向こうとしたり、不自然な状態で腰をひねったとき、滑りそうになったなど、日常のちょっとした動作がきっかけになって起こります。

⑤腰椎椎間板ヘルニア
急性型はぎっくり腰と同じような形で発症します。
慢性型は、原因もないのに、腰部に鈍痛が、起こり始め、痛みをかんじたり、感じなかったりを繰り返しながら、だんだん慢性化していきます。
坐骨神経痛を伴うことも。

⑥脊柱側彎症
一般に側彎症は、自覚症状がなく、本人が気づくことはまれです。

⑦脊椎分離症・脊椎すべり症
エックス線写真で脊椎の分離が認められても、痛みなどの症状が出ないこともあります。

*腰痛の原因。
悪い姿勢
運動不足
肥満

*ご自分でできるケア
温める→入浴 使い捨てカイロの活用

鍛える→腹筋や背筋を鍛える、徒歩で移動したり階段を上り降りする

デスクワーク
→椅子の高さを調節して、足が床について膝が少し椅子より高くなるようにする。
同じ姿勢を続けなければいけないときは、途中で休憩し、軽い体操をする。

寝具→ベッドや布団は固めのものを選ぶ。
枕は高すぎず硬すぎないものを選ぶ。

何か参考になればと思います。

これからどんどん寒くなりますので
普段から体を冷やさないように寒さ対策を心がけてみてください。

ありがとうございました。

Page top